インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊記

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊記

インターコンチネンタル・パタヤリゾート以前から気になっていた「インターコンチネンタル・パタヤリゾート」

立地的にはヒルトン・パタヤやホリデイ・イン パタヤの方が便利なので泊まる機会がありませんでしたが、今回ついに宿泊することができました。

グループ旅行だったので、インターコンチネンタル・パタヤリゾートで2室しかないプライベートプール付きの部屋をチョイスしました。

ちなみにインターコンチネンタルパタヤは馴染みがまだ薄いのです。

タクシーでホテル名を伝えても、わからないこともしばし・・

そう、インターコンチネンタル・パタヤは最近までシェラトン・パタヤとして営業してましたがいつしかインタコになったのでまだ認知度が低いようです。

インタコ・パタヤはラン島行きの船に乗れる「Pier South Pattaya」の先に存在する。ホテルからウォーキングストリートまで定額タクシーで200バーツぐらい。

プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ宿泊レビュー

雰囲気は同じタイにある「インターコンチネンタル・パタヤ」と似ています。

つまり、引きこもり型のリゾートホテルです。

入口にフロントがあり、ラウンジや客室間の移動はカートです。

インターコンチネンタル・パタヤリゾートアンバサダー会員のチェックインはクラブインターコンチネンタルのラウンジにて

クラブインターコンチネンタルのラウンジ1番高い部屋なので貧乏性なワタクシは1分1秒も滞在時間を無駄にしたくない。

ってことで、スパイア特典でチェックイン可能な10時丁度にホテルへ行き、クラブインターコンチネンタルにて朝食を頂きながらのチェックイン。

チェックイン兼朝食を終えいよいよプライベートプール付きオーシャンフロントヴィラへ

前述の通り、プール付きの部屋は2部屋しかなく、1つは定員が3名。

今回のパタヤ旅は4人だったので、自ずと広い方のプール付きの部屋を予約。
インターコンチネンタル パタヤでは1番高い部屋(´;ω;`)

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ上の写真が今回泊まったプライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ

真ん中に独立したリビングルームがあり、左右がベッドルームの広さは210㎡の客室です。

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラこちらが写真左手のベッドルーム

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ

こちらがリビングルーム。

メインテーブルの他、バーカウンター、キッチンルームとトイレが付いてる。

インタコ・アンバサダーのスナックとなぜかワインの差し入れが・・

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ

リビングルームの目の前にプールがあり、その先は海になってる。

プライベートプールと海の両方を堪能できる贅沢なつくり

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ

残念ながらビーチではないので海では泳げません。。。

インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ インターコンチネンタル・パタヤリゾート プライベートプール付きオーシャンフロントヴィラ

夜になるとプールサイドもライトアップもできるのでとってもキレイ。

この部屋はBOSEのスピーカーが完備されていて、youtube再生も可能。
しかもプールサイドにもスピーカーが付いてて、プールサイドパーティーなんてのもできちゃう作り。

ホテルのビールは高い!(400バーツ)ので事前に買い込んでおいた方が断然安上がり。Big C行ったら丁度販売禁止時間でウォーキングストリートのファミマで調達してきた。

ホテル外へ行く機会が多いならヒルトンやホリデイ・インの方が便利です。

逆にリゾート感求めるならインタコの方がおすすめ

隔離型リゾートなので、パタヤでもリゾート気分を味わえる。

インターコンチネンタル・パタヤリゾート

今回はどうしても1つの部屋に4人で泊まりたかったのでインターコンチネンタル・パタヤリゾートのオーシャンフロントヴィラにした。

ヒルトンを含めほとんどのホテルの1室定員ってMAXで大人3人。

インターコンチネンタルは4人泊まれたのと、30代になると結婚や家族が増えたりと年々みんな揃っての旅行が難しくなってくるので、思い出としてこの部屋にした。
普段から泊まってたら破産しますわ

残念ながら2日目は帰国の関係で、6時にスワンナプームに行かなければいけなかったので、ラウンジで朝食摂れなかった・・

しかし、ホテルの方が無料で車で食べれるようにと朝食用意しておいてくれた。

インターコンチネンタル・パタヤリゾート

至れり尽くせりのインターコンチネンタル・パタヤリゾート



IHG_VisitDubai

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インターコンチネンタル バンコク

インターコンチネンタル バンコクの宿泊レビュー

バンコクにあるIHG系ホテル

ホリデイ・イン バンコク(Holiday Inn Bangkok)宿泊レビュー

クラウンプラザ広島 アップグレードされなかった時の神対応

ホリデイ・イン スクンビット22(Holiday Inn SUKHUMVIT22

ホリデイ・イン スクンビット22(Holiday Inn SUKHUMVIT22...

ANAホリデイ・イン仙台 宿泊レビュー

ANAホリデイ・イン仙台 宿泊レビュー

ANAインターコンチネンタル東京

ANAインターコンチネンタル東京 宿泊レビュー